読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかに向かうらしい話

迷走エンジニアの放浪記

今日からはてなダイアリー始めます。

Titleのとおりです。

自分はベンダーありきのビジネスモデルの会社で、社内の業務システムの運用を始めとした雑多な業務にかかわるSEです。
最近、仕事に限らずつまらないというか、よくわからない閉塞感に襲われることが増えてきました。

これはいかんと思い、アクションを起こそうと思って、「OPEN」な世界における勉強会に参加しました。
自分の感じていた閉塞感とはまったく逆の世界観で、輝いてみえました。
これをきっかけに、「OPEN」な世界の一端を覗きこんできましたが、どこも今までに感じたことがなかったものがそこにはあるなと感じました。

「価値を独占する世界」ではなく「価値を共有してみんなで育てる世界」っていうのが、僕の考えにあっているなと。
少しずつ「価値を共有してみんなで育てる世界」の住人になれたらいいなと思いました。

僕に共有するほどの価値とか、貢献をすることってできるものってなんだろうと思うと、何も浮かばないのが現状。

こういうときはまずは出来そうなところからやってみよう、猿真似でもいいから何かをやってみよう!の精神で自分の記録をつけるところからスタートかなと。


当面は以下のテーマがポイントになるかと思います。

この上でビッグデータに結びつくデータマンジングやHadoop、自分の想定してなかった何か的なものなんかも触れてみたい。
貢献することも大事だけど、自分が楽しくなって、関わる人もみんな楽しくなるようなものを世に出せたらいいなと思います。