読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかに向かうらしい話

迷走エンジニアの放浪記

Oracle Databaseを学習しよう!

ブログの更新が滞っていた要因のひとつに今回の案件の肝が「Oracle Database」にあり、いわゆるOPENな世界と断絶された位置にいたからというのがあります。
なんだかんだでOracleを触ったのは勉強になったし、今後の糧にもなったと思います。
そしてなによりも

Oracle Masterを目指してみよう!」
「DBAを学ぶならOracleから!」

と思いいたるのでありました。
たぶんOPENな世界はどこいったというツッコミは多々あるのではないかと思います。
Oracleに触れる前の自分だと、同じツッコミをしたに違いありません。

でもOracle Databaseは、よくよく見ると以下のような圧倒的なメリットがあります。

  1. 自己学習の目的で使用する分には無償利用が可能
  2. アーキテクチャのベーシックな部分はすでにだいぶ枯れている
  3. Oracleの基本的なDBAの知識は、他のDatabaseを扱ううえでの流用しやすい
  4. 先進的な機能とシェアという部分では、現時点ではどうあがいてもOracleには勝てない
  5. マニュアル、書籍が非常に充実している

1.~3.に関しては、PostgreSQLでも十分だろう。

学習にはOracleをあきらめる理由にライセンスがどうとかあるかと思うが、1.の通り、学習なら無償利用可能なんです。
これについてはOracleの以下のページを参考に。

自分用Oracle DBを「無償で」作ろう!「OTN開発者ライセンス」
https://blogs.oracle.com/oracle4engineer/entry/oracle_db_-otn_developer_license

Oracle ソフトウェア・ダウンロード
http://www.oracle.com/technetwork/jp/indexes/downloads/index.html

ある程度の水準に達すると情報はどのDatabaseもネットにたくさんあるのだが、特に初学においては5.のメリットは見逃せない。
現時点、出版の観点から言って情報が得やすいバージョンは11gゆえ、「Oracle Database 11g Release 2」を使って学習しています。

個人的にはOracle現場主義シリーズが好みです。

プロとしてのOracleアーキテクチャ入門 Oracle現場主義

プロとしてのOracleアーキテクチャ入門 Oracle現場主義

プロとしてのOracle運用管理入門

プロとしてのOracle運用管理入門

プロとしてのOracle物理設計入門 増補改訂版 [Oracle現場主義]

プロとしてのOracle物理設計入門 増補改訂版 [Oracle現場主義]

もしOracle Masterを軸にするのなら、白本呼ばれる教科書兼問題集がよいかと思います。

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA11g](試験番号:1Z0-018)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Bronze[Bronze DBA11g](試験番号:1Z0-018)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Silver[Silver DBA11g](試験番号:1Z0-052)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)

【オラクル認定資格試験対策書】ORACLE MASTER Silver[Silver DBA11g](試験番号:1Z0-052)完全詳解+精選問題集 (オラクルマスタースタディガイド)

最後にPostgreSQLなどと比較した場合におけるOracleを学習の軸にすることのデメリットをあげておく。

  1. インストールがかなりの鬼門であり、windows版は特にアンインストールも一筋縄ではいかない
  2. マシンスペックがそれなりに要求される
  3. トラブったときOracleにエスカレーションできない

3.がもとで困ることって、学習という観点ではほとんどないだろう。
それに今は2万円あれば、富士通 PRIMERGY TX100 S3なりHP ProLiant MicroServerなりといったそこそこのサーバマシンが買える時代なので、このあたりのマシンと無償系OSでBuild&Destroyを繰り返しまくるのも悪い話ではあるまい。
(それを買って置く場所をどうするかの折衝についてはあえて触れませんw特に嫁持ちの方とかだと特にwww)

なんだかんだでOracle Databaseを学習するのはおススメでございます。