読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかに向かうらしい話

迷走エンジニアの放浪記

Pythonでの日付の扱い

Python3

自分用に忘れないためのメモを残す。

基本パターン1

>>> import datetime
# 日付の格納
>>> day = datetime.date(2016, 2, 22)
# 1日進める
>>> print(day + datetime.timedelta(days=1))
2016-02-23
# 1日戻す
>>> print(day - datetime.timedelta(days=1))
2016-02-21

基本パターン2

>>> now = datetime.datetime.now()

>>> print(now)
2016-02-22 23:36:57.814567
# 1時間戻す
>>> print(now - datetime.timedelta(hours = 1))
2016-02-22 22:36:57.814567
# 1分戻す
>>> print(now - datetime.timedelta(minutes = 1))
2016-02-22 23:35:57.814567
# 1秒戻す
>>> print(now - datetime.timedelta(seconds = 1))
2016-02-22 23:36:56.814567

宿題

月単位での操作、年単位での操作をする方法がわからないので、追って調査する。